心電図 DX
三栄メディシス株式会社が、
PC-ECGの心電図をクラウド化にした理由は
急性心筋梗塞患者様の救命率を上げた実例があったからです。
もっと身近に!もっと速く!!
心電図DXの目的であり始まりでもあります。 クラウド化「その理由」
救命率を上げた実例体験談へ

ECG CloudViewerX の機能

活用事例

  • Case1

    クラウド電子カルテと
    連携が容易

    電子カルテ画面からワンクリックで該当する患者様の心電図が閲覧できます。
    緊急時に提携病院や専門医師と素早く心電図が共有できる安心感があります。

    クラウド電子カルテと連携が容易
  • Case2

    病院に併設している
    施設側の安心感

    緊急時に提携病院や専門医師と素早く心電図が共有できる安心感があります。
    救急・災害時は搬送先の病院で心電図結果が閲覧できます。

    病院に併設している施設側の安心感
    • ▶︎ 病院に併設している施設から離れている主治医へ
    • ▶︎ 緊急時のオーバーリード
  • Case3

    在宅診療は離れた場所から
    でも
    「すぐに確認」

    在宅診療・訪問診療など外で検査した心電図を院内ですぐに確認できます。
    離れた場所にいる主治医へ心電図確認依頼を容易に行なえます。

    在宅診療は離れた場所からでも「すぐに確認」
    • ▶︎ 在宅診療
    • ▶︎ 往診時の心電図検査
  • Case4

    生命保険会社や
    企業診療所に最適

    保険会社様では心電図の紙を廃止し本社と支社間で心電図データが共有できます。
    企業診療所では健康診断で記録した心電図を一元管理できます。

    生命保険会社や企業診療所に最適
    • ▶︎ ペーパーレス
    • ▶︎ 保険加入審査のデータ一元化
    • ▶︎ 健診データの一元化

料金体系

  • ライセンス費

    無 料

  • システム利用料

  • 月額でのお支払いの場合

    1,980 円(税込)
  • 年額でのお支払いの場合

    17,160 (税込)

    ※ 月々1,430円の計算になります

心電図クラウドビューアは使用する端末の数に関わらず利用料は上記の金額でご利用いただくことができます。

  • ※ 電⼦カルテ連携をご希望の場合は別途作業費が必要になります。
    (取説も含みます)
  • ※ 20床以上(病院)の施設様は別途お問い合わせください。